アイクリームといえば、目元を集中的にケアする美容クリーム。

これらの悩みを抱えている方は、アイクリームを使ってみたいなと思ったことはありませんか?

・なんだかくすんで見える
・笑うとシワが目立つようになった
・元気がないように見える
・たるみが気になってきた
・クマが年中無休である…

など、目元ってけっこうたくさんの悩みが出てきちゃう部分でもありますし、出会ったときに人が一番最初に見るところが”目”なので気になりますよね。

そんな悩みを抱えている方に、実はアイクリームは使い方次第でより良い効果が期待できる!という6つの方法をお教えします。

きっと今日からアイクリームを使ってみたくなりますよ♪

アイクリームって何?


アイクリームには、目元という顔の中でも限られた部分に特化するように考えられて作られています。最初に話したような目元特有の悩みをケアすることができます。

目元は、カラダのなかでも一番薄い皮ふなので、とてもデリケートな部分。日頃のメイクや紫外線、スマホやPCなどブルーライトなども目元のダメージになってしまうんです。

乾燥による小じわをケアするためのものであったり、くすみやクマをケアするためだったり、アイテムによって目的が違いますが、ほとんどの商品には目元へアプローチできる美容成分が入っていて、普通のクリームとは全く別物なんですね。

アイクリームは本当に必要なの?

では、そんな目元に特化したアイクリームって本当に必要なんでしょうか?
別物とは言っても「保湿できる」っていう部分では普通のクリームを使っておけばいいんじゃないの?と思ってしまいます。

そんな方にこそ、今すぐアイクリームを使っていただきたいです!

アイクリームというと、「値段が高い」「どれがいいのかわからない」「量が少ない」「効いてるのかわかりにくい」など、わからないことも多いので世間的にも疑問に思っている人が多いようです。

しかし、あることわざを知っていますか?

”目は口ほどにものをいう”

意味:言葉に出さなくても、目の表情で相手に伝えることができる。また、言葉でうまくごまかしても、目に本心が表れるものである。(引用元:www.weblio.jp)

簡単にいうと、言葉にしなくても目を見れば本心はわかってしまうよ、という意味での使い方なんですが、同じように「目元には年齢が表れやすい」んです!

10~20代のころは、目元のシワやたるみ、クマなんか気にもとめていなかったはずが、気づいたころには悩みだらけに・・・

アイクリームを使わなければ使わないほど、どんどんと衰えが増えていく一方になってしまいます。「使ってみようかな」と考えている人は、今すぐ使わないと損!

今日からアイクリームをいつものスキンケアに取り入れるべきです♪

より良い効果が期待できる3つの方法

アイクリームのより良い効果が期待できる3つの方法をご紹介します。

1.自分の悩みに合ったアイクリームを選ぶ

まずは、先ほどお話ししたように、アイクリームの中には目的によっていろんな商品が出ています。その中で、シワやくすみ、たるみなどの自分がもっている悩みに合ったアイクリームを選びましょう。

どのアイクリームにも美容成分はちゃんと入っていますが、目元ケアをせっかく初めて今後も続けていくのなら、その他の成分がとても重要になると思います。

どんな成分がどんな効果を発揮できるか、こちらを参考にして選んでください!

レチノール:ハリ、弾力、小じわ
ヒアルロン酸:保湿、うるおいをキープ
ビタミンC:抗酸化作用
ビタミンC誘導体:美白
レチノール:肌荒れ、シワ

(引用元:www.shiseidogroup.jp)

ほかにも、テクスチャの硬さや容器の使いやすさなどもあります。

硬すぎると目元に負荷がかかり、ダメージとなってしまうので自分のお肌にあった硬さのものを使用することをおすすめします。

2.しっかりとスキンケアをおこなう


こちらは基本かと思いますが、しっかりと土台を整えることも重要です。

砂漠にお花を植えたとしても、すぐに枯れてしまいますよね。砂漠にお水をあげ、良い土壌にしてからお花を植えて下さい。

このときも、お肌へのダメージを防ぐためにも、丁寧に優しく行ってくださいね。

3.血流を促すマッサージをしながら塗る

けっこうこれが肝になります。必ず、商品に記載されている適量を守って使用してください。

①指にアイクリームを出し温める
まずは適量を指に出して、薬指(難しい方は人差し指)と親指でそっとはさんでクリームを人肌まで温めます。※なぜ薬指なのかはのちほど。

自分の体温と同じ温度にすることで、馴染みやすくなります。

②クリームをまぶた・目の下にトントンと置いて伸ばす
温めたクリームを、まぶたと目の下にだいたい3つずつくらい点になるように置きます。

このとき、人差し指で塗ると力が入りすぎてしまうので、薬指で優しく塗るようにしましょう。実は薬指が一番力が入りにくい指なので、顔にクリームなどを塗るときは薬指が一番最適な指なのです!

③アイクリームを目元になじませる
伸ばしたクリームをより目元に密着させて馴染ませるために、薬指の広い面でそっとプレスしてください。

④目の付近にあるツボを刺激する

しっかりとクリームが馴染んだら、あまり動かすことのない目まわりの筋肉を優しく刺激するようにツボを押してください。

これが意外と大事なひと手間なんです。目はまばたきはしていても、目の周りが上下左右に動くことって日常ではなかないことじゃないですか?
そんな凝り固まった目元をほぐす感じで、優しくマッサージしてください。

これで、アイクリームをより良い効果を引き出せるはずです!

おすすめのアイクリーム

わたしがいろんなアイクリームを使ってきて特によかったアイクリームを紹介します。

目元とまつ毛のご褒美

TREE

目元とまつ毛のご褒美

商品の詳細を見る >

こちらの商品は、容器の使い勝手もよくクリームがとても出しやすいところや、目元に効果が期待できるだけでなく、名前の通り”まつ毛”にもご褒美が…?♡

伸びもよく、翌朝のスッキリ感が違います!もう3本使用している手放せないアイテムです♪

まとめ

アイクリームってなに?という話から、選び方、使い方をご紹介してきました。
あなたのアイクリームを使ってみたいな、という気持ちを少しでも後押しできたら嬉しいです♪

ぜひスキンケアのひとつとしてアイクリームを使ってみてください。